エメラルドピンク セミミニ種 Emerald Pink
2019.04.18 Thursday 06:38

少しぼんやりと光るような神秘的な花が咲くので、好きです。

たくさん咲いて花期も長い。

 

| | セミミニ種 | comments(0) | - | pookmark |
今日の花、植物、ブルーベリーマフィン
2019.04.18 Thursday 06:13

去年、姉からもらったアジュガ、2色咲き始めました。

っていうか、すごい勢いで増えてます。

 

 

こちらは北の多肉の小庭

去年の暮れから今年にかけて暖冬だったので、寒さにやられず順調な生育をしてます。

伸びた多肉の頭をカットして置くだけで根付いていくので多肉の手入れは手間がかからなくていいです。

ローメンテナンスですね。

セダムが覆いかぶさるようになったらどんどんカットします。

アエオニウム キウイ 黒法師より育てやすい。当家比

 

去年収穫、冷凍した残りのブルーベリーを消費するためマフィンを焼いております。

外では今年のブルーベリーの花がいっぱい咲き出しました。

半日陰だからなのか、今年移動したブルーベリーの大株にまだミツバチは来てくれていません。

 

午後、セイヨウミツバチが来てくれました。

羽音がするので振り返ると、忙しそうに花の口を探して飛び回っています。

蜂の羽音で、どんな蜂が来てるかすぐわかりますね。

\(^o^)/

| | 食べ物 | comments(0) | - | pookmark |
LE-クリスタル チャイム 普通種 ウクライナ種 LE-Crystal Chime(LE-Hrustalniy Perezvon)
2019.04.17 Wednesday 08:27

普通種なのか、セミミニ 種なのか、いまだにわかりません。

小さめです。

今期はクリーム色の部分が多い斑入り葉になりました。

脇芽も株元に数個あるのですが、緑が少なくまだまだとれません。根出しをするときに溶けやすかったので、緑が出る時期まで

待つことにしています。

少し肥料成分の違うものをあげると緑が出てくることがあります。

まだしばらく親と一緒に育ってもらいます。

上品でかわいい品種です。

 

 

| | ロシア、ウクライナ種 セミミニ | comments(0) | - | pookmark |
オンシジューム 花芽できた 不定期咲き?
2019.04.17 Wednesday 06:52

4月になって明るいベランダに出しておいたオンシジューム。

昔の黄色い花が咲く品種です。

このオンシジューム去年の秋、9月30日に外で咲いていた株です。

半年くらいでもう咲くのか〜???

他に新しい株が育つとすぐ花芽が出るのかな?

早速鉢植えの同じ品種も外に出してみようかな。迷うね〜

例のサイコプシスも出していいかしら。。。。

 

春は考えるだけで忙しい。。。むむむ。。。

| | ラン | comments(0) | - | pookmark |
S.ベルティナ 原種
2019.04.16 Tuesday 09:08

今のセントポーリアの元になった原種の中の一つ 

わずかな種類から今のセントポーリアが生まれました。

原種が今も残っているのは先輩方のおかげです。

その中でもこのベルティナの葉は見事に美しい。

見つかった時はそれは大切に包んで持ち帰られたのでしょうか?^^

長い産毛が絡みそうです。

見ていて飽きない^^

 

 

| | 原種 セントポーリア | comments(2) | - | pookmark |
ロブス チェリーソーダ セミミニ種 Rob's Cherry Soda
2019.04.16 Tuesday 08:23

パチパチ音がするようなつぼみが線香花火のようにいっぱいです。

斑入りの葉には表面がつぶつぶした感じの質感に毛が生えています。

花にもスプラッシュがいっぱいで、チェリーソーダとは良いネーミングです^^

 

| | セミミニ種 | comments(0) | - | pookmark |
RS-ボードビル 普通種ウクライナ種 RS-Vodevil
2019.04.15 Monday 15:57

ちょっと変わったかわいい花が咲きます。キメラではありませんので葉挿しでこのお花が咲きますが、

普通の品種よりも葉挿しでこの咲き方、花色が出る確率が少ないようだとバイヤーの方から聞きました。

その場合はもう一度葉挿しで苗を作ってみてください。

このような正規の花が咲くことがあります。

普通キメラでも、普通種でも1色で咲くようになると、高い確率で先祖帰りしてしまったと言われるのですが、

この品種はそうでもないと思います。

綺麗な斑入りの葉も楽しめます。

 

 

| | ロシア、ウクライナ種 普通種 | comments(0) | - | pookmark |
LE-トリスタンSP 普通種ウクライナ種  LE-TristanSP
2019.04.14 Sunday 16:02

こちらはトリスタンのSPです。

別品種で購入したものですが普通 SPというと、縞花に変化したものをいいますが、そうでない場合もあるようです。

この品種はそのような変化のようです。

普通のトリスタンでもこのようにさくことがあります。変化が多い品種なのかもしれませんね。

 

 

| | ロシア、ウクライナ種 普通種 | comments(0) | - | pookmark |
パフィオペディラム 数年ぶりに咲きました
2019.04.14 Sunday 08:14

咲きました〜

このお花を見るのは10年ぶりくらいでしょうか。。。

ずっと、あまり手入れをしてなかった品種ですが、去年あたりからお世話していましたら、

この度咲いてくれました。

外でも花を咲かせていたくらいですから強健種なのでしょうね。

ずいぶん前に購入したものなので名前はもうラベルがないのでわかりません。花はとても大きいです。こんなに大きかったかな〜???

広がると10cm以上にはなりそうです。

上弁の白い縁取りと点状の模様があります。

 

右側の株、が育ってきているので今年の冬は咲いてくれそうな大きさです。

 

↓3/14の蕾の頃 

パフィオ の根っこは太く毛が生えています。

2月にペレポスト2号で植え替えてから本当に目に見えて元気な株になってきて、根もとてもいい状態です。

根元に小さな芽も出てきています。

ペレポストだと、植え替えても植え替え傷みが少ないと書いてありましたが、花も咲いたし根も育つので良かったと思います。

パフィオ は他のランより根が折れやすく本数が少な目になりやすいようで、それを育てるのが花を咲かせることにつながっていくのかなぁ〜?

木で作ってラン菌が繁殖するように作られたというペレポスト、落ち着いたら表面はこんな感じですが、

ポットの中は乾燥させず湿っている状態を常に作るとうまく育つそうです。

この株はプラ鉢に植えていますが、他のは半透明の少し硬いビ二ールポットに植えているものも有るので、湿り具合と根の状態が観察できて楽しいです。

 

 

5月すぎに花が終わったものから外での育成になります。

雨にもあてるし、遮光したところで株には細かなシャワー状の水を与えていき、カトレアも是非次回は花を咲かせたいと

奮起しております^_^;)

| | ラン | comments(2) | - | pookmark |
N-パサドブール セミミニ 種 ウクライナ種 N-Pasadobl
2019.04.13 Saturday 16:07

 

セミミニ の中でも面白い品種で、花の雰囲気はいろいろに咲きますし、葉も美しい斑入りです。

よく咲きます。

| | ロシア、ウクライナ種 普通種 | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/56 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
こんにちは^^
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM